くまもとシンママ応援団

寺小屋カフェ

現在はスターライト カフェ&ウエディングに拠点を移して活動中です!
場所はこちら(公共交通機関など)です。

あこねぇプロデュース🌟


こども食堂「寺子屋カフェ」 ”給食”活動


身寄りのないシンママさんで、働きに出なくては死活問題となる方がお知り合いにおられましたらご一報ください❣️

シンママさんの出勤時に、車載消毒を完備した車両でお子様をお迎えにあがります。
可能な限り安全に配慮した限られたスタッフのみが消毒を完備した会場で責任をもって 大切なお子様をお預かりさせていただきます。
 
お預かりさせて頂く条件としては
「ここしか頼るところがない!」
とおっしゃる親御さんのみ、です。
 
【 限定 10名 】
✱公的支援機関からのご紹介を優先しましす 。
 
感染拡大予防とお預かりしているお子様の安全確保のため多様な支援団体等への出入りが多いお子様のお預かりは お断りさせて頂きます。ご了承くださいませ🙇🏻💦
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
〔お問い合わせ先 〕
こども食堂「寺子屋カフェ」
090-8395-8300 (サトウ)
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒

「一斉休校 県内手探り」〜実家や施設 預け先に苦悩〜

新型コロナウィルスの感染防止策として、県内の多くの小中高校で臨時休校がスタートした2日、教室から児童生徒の姿が消えた。
一方、仕事を持ち、低学年の子どもがいる保護者は、預け先に頭を悩ませながら職場へ急いだ。【一面参照】
シングルマザーの支援や子ども食堂の運営を続けてきた熊本市東区の佐藤彩己子(あつこ)さん(68)は預け先のない子どもを月、水、金曜日に世話する活動を仲間たちと急きょ始めた。
同市中央区に借りた結婚式場が活動拠点。
スタッフには保育士や調理師もおり、無料で昼食も提供する。
この日、地元の学童保育を断られたという外国籍のシングルマザー(41)=上益城郡=は小学3年の娘を預けた。
「介護職で1ヶ月のローテーション職場。
休むと同僚に迷惑がかかる。
本当に助かった」とホッとした表情。
佐藤さんは「むやみに預かると感染予防にならない。
責任を持って、どうしても頼る先がない家庭を支えたい」と話した。
熊本日日新聞 2020年3月3日(火) 朝刊より

新型コロナ ウイルス対策についてはこちら
https://clubpyramid.jp/antivirus.html

昼アジト始めました/おにぎりプロジェクト始動!

おむすび(お結び)は縁を結んで繋がっていきます (^^)


メンバーとサポーターのコミュニケーションの場として
LINEオープンチャット開設しました!
LINEアカウントの名前やアイコンとは別のニックネームや写真で参加できます!

現在の様子

プライバシー保護のため解像度は落としてあります。

暫定的に仮に作ってみました。 名称、タイトルロゴ、イラスト、写真、内容など募集してます。 以下、あくまでも試作です。 【仮称】くまもとシンママ応援団 昼アジト始めました/おにぎりプロジェクト始動! https://starlightcaf...

くまもとシンママ応援団さんの投稿  2019年10月3日木曜日
google-site-verification=idNFO_e50bETtl80hFjLWSMUseDTZjHFHRPAUvDf8YY